美容整体の資格について

昨今、美容整体が話題ですが資格を取りたい場合には注意事項があります。

まず、整体は範囲がとても広い言葉です。『体を整えて、心身の不調を楽にする』というニュアンスで使われる事が多いですが、柔道整復師や按摩マッサージ指圧師等の国家資格を有する人達で整体師を名乗って活動する人達も居れば、昔から伝わる呼吸法や体操等を健康法の型として人に教えるタイプの人達も居ます。美容整体とは、その中でも美容面を意識した活動をしている人達だと考えて下さい。

資格を取りたい場合は、この2つの整体のどっちを軸にするのかを明確化しないといけません。例えば、柔道整復師でしたら、骨折や脱臼の治療や応急処置等の医療行為が出来ますし、スポーツトレーナー等として資格を応用出来るメリットがあります。勿論、美容方面へも使えますので医学方面を重視した美容整体をしたいというのでしたら、狙いを付けてみるのも1つです。鍼灸師や按摩マッサージ指圧師についても、美容へ転用出来るポイントは沢山あります。

ただ、健康法の型として教えるタイプの整体師であっても、美容に貢献出来る面は多いです。例えば「呼吸に合わせて、型を練習する」という点でヨガ等も整体の分類と見る事も出来ますが、綺麗な型の追及の過程で、緊張や姿勢の歪みは相当矯正される物ですし、ダイエットや安定した精神状態の獲得という意味において、美容整体の要件を満たしているとも言えます。

それぞれにメリットとデメリットもありますが、自分はどっちに魅力を感じるのか、そして現実的に習得出来そうかという視点で取捨選択をします。そして此処も重要ですが、より裏付がある資格であればある程に、年単位の訓練が必須となる事も意識しておいて下さい。少なくとも、数日レベルで習得出来る物では無いですので、取捨選択の過程で短期促成を極端に強調している節がある時には注意をお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *