骨盤矯正をするための資格の必要性について

骨盤矯正とは、骨盤の歪みを修正して本来の正しい形に安定させる施術のことです。

骨盤は体を支える大きなポイントで、ここが歪むとさまざまな体の不調を引き起こしかねません。骨盤矯正を行うことで改善されるものは、慢性的な体の痛み、姿勢やスタイル、女性特有の体の悩みだといわれています。骨盤矯正は整体という部門に入るのですが、この施術を行うための国家資格等特別な資格は必要ないと決められているので、骨盤矯正を行っている場所は数多くあります。その多くは整体師のいる整体院で行われています。資格が必要ないということは、施術を行う整体師のレベルには大きな差があるということがいえるでしょう。

国家資格というくくりがなくても、自分で医学や解剖学などの勉強を重ねて良い効果が表れる施術をしている人が多くいるところもあります。逆に短い期間で整体師の手技を身に付けている人を多く雇用しているところもあるのです。よって、しっかりした骨盤矯正を行いたいと思うのであれば、良い施術をしているところに通うべきです。この施術には保険が適用されないことがほとんどです。

なので、施術の前にきちんと自分の体を見てくれて、どこがどう悪いのか、どれぐらい通うべきかを相談できるところがよいでしょう。このようなときに丁寧に答えてくれたり教えてくれたりするところは安心できます。すぐ施術の話にもっていったり、金額のことを言うところは要注意で安心できません。資格がない人でもできる施術だということを忘れずに、自分に合ったよいところを探すことが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *