ヘッドスパの資格を取って頭皮のスペシャリストになる

美容サロンではたくさんのメニューが提供されていますが、その中でも人気が高いものの1つに、ヘッドスパがあります。

ヘッドスパとは主に健康な頭皮環境を維持するために行うトリートメントで、毛穴に詰まった皮脂や汚れをクレンジングによって洗い落としたり、クリームやオイルを使ったマッサージで血行を促進したりします。また、ヘッドスパにはリラクゼーション効果も期待できます。頭部には東洋医学で言うところのツボが集まっているので、これを適度に刺激することで筋肉のこりをほぐしたり、疲れを取ったりして全身を癒しへと導きます。

この施術を行うには髪や頭皮の健康に関する専門知識や、マッサージに係る技能が必要となりますが、これらは専門スクールなどで学ぶことができます。講座によっては、修了後にそのスクール独自の、あるいは美容に関する業界団体が認定する資格を取得することができるようになっています。サロンで働く場合、カットやパーマなどを担当する際は美容師あるいは理容師の資格が必要ですが、ヘッドスパの場合は必ず資格がなければならないというものではありません。

しかし資格を持っていれば専門知識や技能の持ち主であることをアピールできるので、サロンへの就職を目指す人の間では人気があります。また、近年では個人的な楽しみのために資格取得を目指す人も増えてきています。技術をしっかり覚え、サロンに出かけていくのが難しい高齢の親御さんなどにサービスしてあげればとても喜ばれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *